このブログではまこちゃんがJ-サーキットに出会うまでの、シッパイ連続ダイエット談を大暴露!!
ダイエットとリバウンドに苦しんでいるあなた、是非参考にしてくださいね♪
Category
NewEntry
Archives
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Links
Profile
Mobile
qrcode
----- J-サーキット公式ページ ------
Other


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
J-サーキットでダイエット

ハ・・・?英語?何人?

えっと、言っている事を直訳してみると、君たちは幸運だ!私はここにいる・・・。

え・・・?

この人がいたらあたしたち、どう幸運な訳???分からない・・・
はぁ・・・?
私は普段人見知りもせず、大抵の事にあまり物怖じしない性質なのですが、この時ばかりはJayとやらにすっかり圧倒され、軽く逃げ腰及び腰。
「はぁ・・・」としか返事ができませんでした。



しかし彼は、そんな私の軽い動揺ととまどいを全く気にせず、流暢な英語で続けます。


「OK!Here We Go!!!」


「はぁ・・・」

はぁ・・・?
「も〜っと大きく使って!そう!グゥ〜ッと回してグゥ〜ッと!Excellent!!!You Looks Good!!!」


「はぁ・・・。」




ねえ、だからあなたは一体何者?

まずは何人?

Jayと名乗るからにはやっぱり外人なの?

それにその英語使い・・・。

でも、外人にしてはわりと顔は日本人ぽいけど、でも、純日本人でもない感じ・・・。

ハーフ?ねえ、教えてよ・・・。



そんな私の心の声は届くことなく、謎なわりには親切で丁寧なMr.Jayは、結局3周一緒に回ってくれました。


「All Right!!!Excellent!!!」



・・・。



終わった・・・。

なんだかよく分からないけど終わりましたよ・・・。

サンキューベリーマッチ・・・。フィニッシュフィニッシュ、ハハハハハ・・・。

Jayさんとやら、意味不明だったけど、どうもありがとう。


ティンク
でも、圧倒されたまま回り続けていたので気付きませんでしたが、終わってみるとなんだか爽やかで、体が軽くなった感じ・・・。

汗もかいています。結構いい運動・・・。



私は早速翌日から通い始めました。

ジムに行ってた時は、シャンプーやら化粧品やら、シャワーを浴びるための準備も用意して結構半日仕事でしたが、ここなら気軽に通えるわ!

友達とランチした後、買い物帰り、私は1時間の余裕があれば必ずエクササイズしに行きました。




そうこうしているうちにエクササイズしながらお話しするお友達もでき、
受付の人とも仲良くなり、なんだか楽しくなってきました♪

友達ができても、別に場所取りを頼まれる訳じゃなく、待ち合わせして一緒に帰る訳でもなく、気楽な楽しいお友達です。

とりあえずい〜じゃ〜ん♪頑張るぞー!!!



◆◆ 続き→J-サーキットでダイエット〜その3 ◆◆

| ◆そして…J-サーキット編〜30代〜 | 14:25 | - |
J-サーキットでダイエット

世にも奇妙な・・・
たった14歳で、リンゴしか食べないという過激なダイエットを決行してから、早××年・・・。


あぁ・・・。

一体どれほど多額なお金を使い、精神的に疲れ果て、体まで壊しながら生きてきたのでしょう・・・。


だからと言って、結局痩せなかった・・・。

むしろ、太りやすく痩せにくい体を作っていた・・・。



学習しないまこちゃんにそれを教えてくれたのは、他でもない、J−サーキットだったのです!!!




3年程前、家に配られるチラシの中にこんなのが入るようになりました。


「J−サーキット アメリカで大ブレーク!30分の全身エクササイズ」・・・。


チラシには、これ見よがしに外人が運動している姿が・・・。

フッ。うさんくさ・・・。

アメリカって言えば日本人はすぐに飛びつくと思ってさ・・・。


それに、たったの30分でどうにかなるなんて、もう私は信じないよ・・・。
うさんくさー
14歳のウブな少女時代から××年。

大人になった上に数々のダイエットの悲劇を繰り返し、すっかりスレてしまっていた私は、冷め切った気持ちでチラシを捨てました。

その後も何度も入るチラシ・・・。
もうきちんと眺める事もなく、いつもゴミ箱行き・・・。




そんな折、また新たな情報が!


「○○ちゃんが、苦楽園にあるジムに行ってジーンズ2サイズダウンしてんて!なんかいいらしいよ〜」


よくよく話を聞いてみると、どうやら、あの胡散臭いアメリカ生まれのジムの様子・・・。


あ〜。外人チラシのあれかぁ〜。

ま、どーせたいした事ないやろ〜な〜・・・。
タダだし〜♪
しかし、その頃の私はダイエットのリバウンド時期でかなり太っていた。


「痩せなきゃな〜。ま、○○ちゃんも痩せたらしいし、とりあえず無料体験に行こう。無料だし・・・」


友人と無料体験に行き、とりあえず毎月現金会員として期待もせずに軽〜い気持ちで入会しました。

ま、1ヶ月様子を見てみるかね・・・。




無料体験後、友人と初めてスタジオに行ったら、なんだか不思議な人物がいる・・・。

頭に派手なバンダナを巻き、肌はなんだかとっても黒く、顔もミョーにオリエンタル・・・。

胸には「Jay」という名札シールを貼っている・・・。

誰・・・?

これ・・・、何者・・・?
なぞの人物!
「ハァ〜イ!!!君たち、今から?Oh!You‘re Lucky!!!I’m Here!!!」



・・・・・。



◆◆ 続き→J-サーキットでダイエット〜その2 ◆◆

| ◆そして…J-サーキット編〜30代〜 | 14:31 | - |
中国痩せ薬でダイエット〜アーカイブ

 中国痩せ薬でダイエット〜アーカイブ 


 中国痩せ薬でダイエット〜その1

 中国痩せ薬でダイエット〜その2

 中国痩せ薬でダイエット〜その3

 中国痩せ薬でダイエット〜その4

| ◆恐怖の中国痩せ薬編〜30代〜 | 16:24 | - |
<< 2/26 >>